こころとそだちの臨床研究所とは?
エカード会館

こころとそだちの臨床研究所
(エカード会館内)

こころとそだちの研究所

 九州ルーテル学院大学には教育、心理、精神保健福祉などの分野に多くの研究者が在籍し、これまでも地域や教育が主宰する事業、審議会などに、それぞれの立場からご協力を致してまいりました。学生や大学院生が学校の授業に参加することもあります。
 今後は、さらに地域社会への貢献をさせていただくために、研究所という形にして、その機能を高めようというものです。

① 地域へのご協力

 地域として取り組んでおられる教育、精神保健などの事業にご協力するため、計画の段階から本学の研究者も参加し、「カウンセリングルーム ジャニス」の臨床心理士、精神保健福祉士、保健師、学生などを年間を通じて派遣するものです。地方自治体や教育委員会などからのご相談も受け付けます。

② 企業や学校へのご協力

 企業での従業員の精神的トラブルへの対処、その予防法、学校での生徒の不登校、非行、家族関係の改善などの課題について、本学の研究者が相談をお受けし、必要な場合には企業や学校での研修にもご協力します。