九州ルーテル学院[熊本] こころと育ちの臨床研究所

予約・お問い合わせ先

096(343)2806
月曜日~金曜日 10時~15時
一覧へ戻る

ブログ

ジャニスには子どもさんに関する相談もあります。

月に一回更新するはずのジャニスコラムですが、すっかり遅くなってしまい申し訳ありません。コラムなんて書いたことがなくて、何を書こうと迷っていたらすっかり時が過ぎてしまいました。私はカウンセリングルーム・ジャニスの精神保健福祉士で窪と申します。

ずいぶん、寒くなりましたね。一気に気温が下がり、皆様風邪など引いておられませんか。この時期、私の家族は毎年誰かが風邪を引いて、楽しい行事がキャンセルなんていうことがよくあります。
私には5歳と1歳の息子がいます。5歳のお兄ちゃんは下の子が生まれてから「赤ちゃん返り」まではいきませんが、下の子に負けじと私の膝の上を占領しに来ます。時には可愛がるふりをして下の子をちょっといじめたりもしています。そんな時には私や夫から怒られるのですが、最近私が怒り過ぎているのではないかと反省中です。例えば「歯磨きの途中で遊んでいた」「おもちゃの後片付けをしない」「外から帰ってきたのに手を洗わない」「食事中に鼻歌を歌う」などなど挙げたらきりがないです。私は子どもに必要だと思い、しつけのつもりで怒っているのですが、「これは私がただ感情的になっているだけではないか・・」と思うのです。ほめる所もたくさんあると思います。でも、それを見つけるだけの気持ちの余裕が私に足りないのです。わかっているのにやめられない・・。こんなに怒ってばかりではこの子の将来に悪い影響があるのではないかと悩む日々です。子育てって本当に大変ですね。親になってすごく分かりました。
ジャニスには子どもさんに関する相談もあります。子どもの成長に伴ってそれぞれに悩みがあるのだなと思います。ジャニスがそのような方々に寄り添い、ほっとできる場所であれば良いなと思います。
今回は子どものことについて書きましたが、カウンセリングルーム・ジャニスでは人間関係や自分自身の性格や行動、トラウマなど様々な相談も受け付けております。どうぞお気軽にお電話ください。 

[2014-11-03] 窪 嘉代