九州ルーテル学院[熊本] こころと育ちの臨床研究所

予約・お問い合わせ先

096(343)2806
月曜日~金曜日 10時~15時
一覧へ戻る

ブログ

今日は、お別れの挨拶なのです。

こんにちは
村崎です。ジャニスのコラム2回目の登場です。
1回目は、まだ、ジャニスがスタートしたばかりの暑い季節でした。
今日は、お別れの挨拶なのです。
3月末で退くことになりました。7月にスタートしたばかりで、短い時間でしたが、ジャニスを利用して下さった方々、まだこれからつながろうと思っている方々、関係者の皆様、大変お世話になりました。
 ジャニスで働くことが決まってから、私のこれまでのつながりをここで生かすことができたらいいなあと思っていました。
 ジャニスは、今は、カウンセリングルームとして、臨床心理士の高野さんが活躍されています。リピーターが多いことは、本当に自慢できることです。カウンセリングのすばらしさを実感します。ここに来て、ほんの少しでもよかったと思っていただけるので、また来て下さるのだと思います。精神保健福祉士の窪さんも"学びたい!"気持がいっぱいで、テキパキと動いて下さり、ジャニスは安心して利用していただけるようになってきました。
 先日は、夏頃から利用して下さっていた方が元気を取り戻され終了となりました。嬉しかったです。また、なかなか外に出ることができない方のお母様と、次の目標を探しに施設の見学に行った時に、ここに通えたらいいなと希望を持たれました。
それから、ある方に、「今日で終わりなんです」とお伝えしたら、とても残念がって下さり、丁寧に優しい言葉をかけていただきました。
たくさんのことはできませんでしたが、利用して下さった方と、ゆっくりと優しい時間を過ごすことができたなあと思います。よい経験をさせていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
 私自身は、体はここにあるのにこころはどこになるのかなあという感じをずっと抱えてきました。
でも、最近になってやっと「これでいいのだ!」と思えるようになってきました。
危うかった私が、いろんな経験をし、たくさんの方々に支えてもらって少しは成長できたのかなあと思います。
一回一回、一瞬一瞬、その時を大事にすることが次につながると思います。
ジャニスは、利用される方にとっては、長い人生のほんの一コマかもしれません。でも、きっと次につながる一コマだと思います。
 私は、少し離れたところから、ジャニスのことをずっと気にしていたいと思います。いや、気にせずにはいられないと思います。
ありがとうございました。

[2015-03-20]