九州ルーテル学院[熊本] こころと育ちの臨床研究所

予約・お問い合わせ先

096(343)2806
月曜日~金曜日 10時~15時
一覧へ戻る

ブログ

ブログ始めました。

2018年4月4日

 img_20160622_2.png

 桜の開花が例年より早く、大学構内の桜並木もあっという間に見頃を終えてしまいました。新緑がキラキラとまぶしい季節も、もうすぐそこまで来ていますね。

 春は、はじまりの季節です!暖かい春の日差しの中で、植物は芽吹き、生き物たちは冬眠から覚めて動き始める季節です。「春眠暁を覚えず」といいますが、何だか眠たくてぼおーっとなることもあるかもしれません。私たち人間にとっても進学や進級、就職など環境が大きく変わる季節です。そんな環境の変化に戸惑い、調子を崩したり、不安定になったりする人は決して少なくありません。そのような時はお気軽にカウンセリングルーム・ジャニスへご相談下さい。

 ジャニスは開所から3年を経て様々な利用者様と出会う機会を得ました。その中で、元気になって卒業していかれる方もいれば、毎週ジャニスでお話しされるのを楽しみに来られている方もおられます。ジャニスでは、就学前の小さなお子さんから、70代の人生の先輩まで幅広い年代の方の相談をお受けしています。相談内容についてですが、子どもさんの場合は不登校や引きこもり、発達障がいや思春期の悩み等、大人の方は家族関係に関することや過去のトラウマ、職場の人間関係や心身の不調などが挙げられます(詳細はホームページ「ジャニスについて」をご覧ください)。

 カウンセリングの中で話をすることで自分の問題を整理したり、自分でも意識していなかった本当の気持ちに気づいたりすることがあります。自分一人では抱えきれないことも人に話すことで軽くなって、自分を見つめ直し、本来の自分を取り戻すことができることがあります。

「話をするのが苦手...」という理由で相談を躊躇されたというお話を聞きますが、言葉を介したやり取りだけでなく必要に応じて非言語的な手段を使ったセラピー(箱庭療法、描画、プレイセラピー、リラクセーションなど)を行っていきますのでどうぞご安心ください。(注:箱庭療法とは砂の入った箱の中に人形などを置いて、内面を表現していくもの)

 4月で熊本地震から2年を迎えます。地震について多くの情報に触れるだけでなく、当時の記憶が思い起こされるという方も少なくないでしょう。辛い体験から数年経過して初めて心身の不調が現れたという大人の方や、数年経って恐怖を言語化し始めた子どもさんもおられます。何となく辛い、苦しいなど理由がはっきりしない心身の不調についての相談も受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。それでは、スタッフ一同、心よりお待ちしています。どうぞよろしくお願い致します。

[2018-04-04] 尾上 美由紀