九州ルーテル学院[熊本] こころと育ちの臨床研究所

予約・お問い合わせ先

096(343)2806
月曜日~金曜日 10時~15時
一覧へ戻る

ブログ

受験の話

 今日は、高校の入学試験の日です!中学生にとっては、人生初めての入試となる人も多いかもしれません。子どもも親もハラハラドキドキ、緊張して胃が痛いなんて人も少なくないでしょう。とにかく、今まで頑張ってきたことを平常心ですべて発揮することができたらいいですね。

 私は、今まで数多くのカウンセリングをしてきて、受験にまつわるいろんな話を聴いてきました。受験の失敗はその人の人生を左右するくらい大きな出来事です。30代、40代になった今でも、時々受験で失敗する夢を見るという人もいます。第一志望ではない学校に行って、挫折感や劣等感を引きずってしまう人がいるかと思えば、第一志望ではなかったけど、気持ちを切り替えて、思う存分楽しんで充実した生活を送っている人、あるいは、第一志望だったけど、入ってみたら思っていたのと違って、学校に行けなくなってしまった人など様々です。そんな皆さんの話をお聴きして私が思うのは、自分の身に起こった運命をいかに受け入れて自分のものにするかということです。いくら有名な学校に入ったからと言って、そこで人生が決まってしまうものではありません。むしろ、社会に出てからは、どこの大学を出たかではなく、何ができるかということの方が問われます。自分が精いっぱい頑張ってやってきたことが結果として出てきて、思うような結果につながらないこともあるかと思いますが、決してそれで人生の全てが決まるものではないと思います。大事なのはそれからだと思うのです。それがゴールではなく、スタートなのですから。

 とにかく、受験生の皆さんにそれぞれの桜が咲くことを祈っております!

 

[2019-03-06]