九州ルーテル学院[熊本] こころと育ちの臨床研究所

予約・お問い合わせ先

096(343)2806
月曜日~金曜日 10時~15時
一覧へ戻る

ブログ

悲しい事件

 みなさまもご存じの通り、昨日、川崎市で不幸な事件が起こりました。亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに負傷された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 私は、このような緊急事態が発生したときに、学校などに出向き心のケアを行うことがありますが、今日はそのような時に大事なポイントをお伝えしようと思います。まず、このようなショッキングな出来事が起こると、誰でも恐れや不安、悲しみ、怒りなど不快な感情を抱くことと思います。大人も子どももそのような感情を抱くのは、ごく当たり前の事です。このような時に大事なのは、周りの大人がそのことを理解し、しっかりと落ち着くことです。必要以上に慌てたり、不安にならずに、子どもたちがその不快な感情を出して来たら、しっかりと受け止めてほしいと思います。ですから、不快な感情を無理に押し込めたり、抑え込んだりしないで、子どもたちの話を聴いてあげてほしいと思います。そして、気持ちが穏やかになって、落ち着くのを待ってあげることが大事だと思います。また、その不快な感情が身体の症状となって出てくることもあるので、そのサインを見逃さないで上げてください。

[2019-05-29]