九州ルーテル学院[熊本] こころと育ちの臨床研究所

予約・お問い合わせ先

096(343)2806
月曜日~金曜日 10時~15時
一覧へ戻る

ブログ

台風被害から1ヵ月が過ぎて

 11月も半ばになり、朝と昼の寒暖差が大きくなり、体調を崩される方も多いのではないかと思いますが、みなさまいかがお過ごしですか?ルーテル学院大学の銀杏の木も少し色づいてきて、秋の深まりを感じています。関東の方では、台風の被害から1か月が経とうとしておりますが、大きな爪痕を残している報道を見るたびに、被災された方々のことを思うと胸が痛みます。一日も早い復旧を願うばかりです。トラウマケアの観点からすると、1か月を過ぎると、急性ストレス障害からPTSD(心的外傷後ストレス障害)に移行する時期です。衝撃的な出来事が起こると、いろいろな反応が起こりますが、多くの方は自然と落ち着いて行かれます。しかしながら、1か月を過ぎても、その反応が持続するときは、PTSDの疑いが出てきます。熊本地震からすでに3年以上が経っておりますが、未だにいろんな症状に悩まれている方も少なくありません。トラウマ記憶は冷凍保存のようにそのままの形で保存され、消化されることが難しいと言われています。そんな方がいらっしゃったら、一人で悩まずに、どうぞお気軽にご連絡されてください。

[2019-11-13]