九州ルーテル学院[熊本] こころと育ちの臨床研究所

予約・お問い合わせ先

096(343)2806
月曜日~金曜日 10時~15時
一覧へ戻る

ブログ

フラストレーションをためないで

 みなさん、こんにちは。カエルの声が聞こえるようになり、梅雨ももうすぐそこまで
来ているのかなと思う今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?

 アメリカ、ニューヨークでは、黒人の方が警察による暴行で亡くなった事件に端を発し、
暴動が起きています。TVでみる映像は、窓ガラスが割れ、火がつけられたりして、すごい
状況です。この問題の表には、人種差別問題や警察による過度な暴力に対する抗議活動とい
うことがありますが、この暴徒化をあおる人たちもいて、その背景には、コロナで職を失っ
た人や自粛規制でフラストレーションが溜まった人たちがその不安や不満をぶつけていると
いうことがあるのだと思います。人は弱いものなので、悲しみや怒りなどのネガティヴな感
情をためていき、それが一定の量を超えてしまうと、ちょっとしたきっかけで爆発してしまう
ことがあります。それは、家庭の中でもそうです。ずっと我慢していると、家庭の中で一番
弱い人にそれが向けられ、ひどいときにはDVや虐待を生むことにもなるのです。

 もし、みなさんの中で、ストレスがたまってきたなあと感じる方がいらっしゃったら、ぜひ
お気軽にお話しにいらしてください。心よりお待ちしております。

[2020-06-03]